毎日が喇叭日和。喇叭吹き阿部一樹のブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吹奏楽部のみんなへ。



県大会おつかれさま。
君たちは本当によくがんばった。


勝たせてあげられなくて、本当に申し訳ない。
僕ももっと勉強します。

君たちが僕に最後に聴かせてくれた演奏は、本当に素晴らしかった。

音楽は、精神の芸術です。君たちの「心」は、本当に素敵なものでした。

コンクールは競争です。精神だけでは闘えません。
でも、精神の無い、心の無い技術など、なんの意味もない。

君たちは、全力で音楽に向き合い、考え、努力し、泣いて、悩んで、僕たちにぼこぼこにされても、
くじけず、逃げずに精一杯音楽に取り組んでくれました。

君たち自身は気づいていないかもしれないけど、みんなはものすごい成長をしました。

すべての音に意味を込め、すべてのフレーズを語り、曲という物語をきちんと表現しようとしました。
それはハンパなく立派なことです。

「表現」というのは、「あらわれる」という文字が2つ書かれています。

「表して」、「現れ」なければ表現とは言えません。

でも逆にいえば、表さなければ、現れない。

結果的には、結果に現れなかった、けれども、君たちは、音楽を表わそうとしたことは
間違いありません。

この数か月で、表そうと努力するバンドに成長してくれたことが本当にうれしかった。

表現という定義は、僕も一表現者として常に意識していることです。
君たちから僕はたくさんのことを学びました。


みんなおつかれさま。そして申し訳ない。そして、ありがとう。


来年ももし僕がやれるなら、また信じられないような成長を一緒にできればと思っています。

3年生、本当にお疲れ様。君たちのおかげで、素敵な夏になったし、二高吹奏楽部も大きく変わったと思う。今までの時間を忘れないでほしい。音楽が君たちに与えてくれたたくさんの贈り物を、一生大切にしてくだい。

たくさんのエネルギーをありがとう。僕ももっともっとがんばります。

日立二高吹奏楽部のみんな、本当にお疲れ様。
スポンサーサイト
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 S A N C T U A R Y all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。