FC2ブログ
毎日が喇叭日和。喇叭吹き阿部一樹のブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吹奏楽部のみんなへ。



県大会おつかれさま。
君たちは本当によくがんばった。


勝たせてあげられなくて、本当に申し訳ない。
僕ももっと勉強します。

君たちが僕に最後に聴かせてくれた演奏は、本当に素晴らしかった。

音楽は、精神の芸術です。君たちの「心」は、本当に素敵なものでした。

コンクールは競争です。精神だけでは闘えません。
でも、精神の無い、心の無い技術など、なんの意味もない。

君たちは、全力で音楽に向き合い、考え、努力し、泣いて、悩んで、僕たちにぼこぼこにされても、
くじけず、逃げずに精一杯音楽に取り組んでくれました。

君たち自身は気づいていないかもしれないけど、みんなはものすごい成長をしました。

すべての音に意味を込め、すべてのフレーズを語り、曲という物語をきちんと表現しようとしました。
それはハンパなく立派なことです。

「表現」というのは、「あらわれる」という文字が2つ書かれています。

「表して」、「現れ」なければ表現とは言えません。

でも逆にいえば、表さなければ、現れない。

結果的には、結果に現れなかった、けれども、君たちは、音楽を表わそうとしたことは
間違いありません。

この数か月で、表そうと努力するバンドに成長してくれたことが本当にうれしかった。

表現という定義は、僕も一表現者として常に意識していることです。
君たちから僕はたくさんのことを学びました。


みんなおつかれさま。そして申し訳ない。そして、ありがとう。


来年ももし僕がやれるなら、また信じられないような成長を一緒にできればと思っています。

3年生、本当にお疲れ様。君たちのおかげで、素敵な夏になったし、二高吹奏楽部も大きく変わったと思う。今までの時間を忘れないでほしい。音楽が君たちに与えてくれたたくさんの贈り物を、一生大切にしてくだい。

たくさんのエネルギーをありがとう。僕ももっともっとがんばります。

日立二高吹奏楽部のみんな、本当にお疲れ様。
スポンサーサイト
ありがとうございました。

今までありがとうございました。

東関東に行く!って約束したのにすみません。結果はものすごく悔しいです。でも、本番は楽しくいい演奏が出来ました。自分がやりたいことや伝えたいことを、精一杯お客さんや審査員の先生方に伝えられたと思っています。

わたしたちが成長出来たのは、阿部先生方に出会えたからです。うまくいかない時もあったし、みんながバラバラになった時もありました。技術が追いつかなくて焦った時もありました。でも、技術だけじゃ絶対に伝わらない、音楽に心がないと聴いている人には伝わらないと先生方に出会って気付きました。みんなの考え方がこの1年でいい方向に変わったと思います。ありがとうございました。

もう阿部先生のレッスンを受けられないと思うと、ものすごく寂しいし残念です。もっともっとダイナミカをいいものにしていきたかったです。でも、結果を受け止めてわたしたちはもう引退します。

阿部先生、中先生、秋田先生、木村先生をはじめとするたくさんの先生方に出会えて本当に良かったです。先生方との思い出は絶対に忘れません。

お忙しい中、毎回レッスンに来てくださりありがとうございました。定演に一緒に出てくださりありがとうございました。こんなわたしたちを最後まで指導してくださりありがとうございました。

来年も阿部先生が来て下さるなら、またよろしくお願いします。今よりいいバンドになるよう、みんなも頑張ってくれると思います。たまに遊びに行くので、その時は語って下さい。


音楽の楽しさを教えてくださり、本当にありがとうございました。

みんな阿部先生が大好きです!

これからもずっとよろしくお願いします。

日立二高吹奏楽部 3年一同

[2009/08/12 Wed] URL // 日立二高 #N0fGSRtA [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://trumpetarts.blog111.fc2.com/tb.php/58-f89c854e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 S A N C T U A R Y all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。